2016年1月22日 (金)

ブログお引っ越しします

なが〜くなが〜く放置しておりました。
カリンさんが亡くなって、書く気力がなくなっておりました・・・。

カンクローは元気です。

犬のこと、子どものことも一緒に書くブログにしようと思い、こちらにお引っ越しします。
(主に子どものことが中心になると思いますが、カンクローのこともかきます)

ということで、ぼくカンクローの更新はこれで終わりにしたいと思います。
カンクローとカリンの思い出の場所なので、ずっと消さずに置いておきます^^

新しいブログはこちら
*ちいさなほし

こちらもかなり不定期更新になると思います。
よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

カリン 旅立つ

4月19日土曜日、カリンが虹の橋へ旅立ちました。

15歳と7ヶ月。
2月に調子を崩し、1週間もたないかもと言われてから、2ヶ月半頑張ってくれました。

家族全員でお別れすることができました。


Image


母が、カリンの顔を見て手を合わせた時、うさく(昔飼っていたウサギ)が出てきたと言っていました。
カリンとは数ヶ月一緒に暮らしたウサギ。
母が、うさくが迎えに来てくれたんだね、と言ってくれました。

虹の橋で仲良くやってるのだろうか。

虹の橋には、我が家の初代ワンコの柴犬のジュリアン、2代目ワンコの北海道犬のヒメちゃんと初顔合わせをしているのかな。

カリンちゃん、ありがとう。

| | コメント (2)

2014年2月21日 (金)

カリンちゃん、がんばってます

慢性腎不全末期だと診断されてから18日たちました。
皮下点滴で見た目には回復していたけれど、血液検査の数値は上がっていたのが1週間前。

その後、食欲はゆるやかに低下していて、日曜日から何も食べてくれなくなってしまいました。
水はシリンジで少しずつ飲ませているし、1日おきに皮下点滴を受けているので、脱水はしていません。
嘔吐は時々あり、今は飲み薬を服用中。
吐き気がひどいようならよく効く注射があるそうですが、今のところは飲み薬で大丈夫そう。

気になるところは3日前くらいから下痢の血が交じっていることです。
尿毒症のせいで出血しやすくなったり下痢をしたりがあるとのことです。

でも、自力で歩けるし、昨日も夜になったら家の中をうろうろと歩き回っていましたので、もしかしてもしかして、若干数値も下がっているのでは?という気もしないでもありません。
絶食することで少し回復するとかってあるんでしょうか…。
日に日に元気がなくなっている、という感じではなく、食欲はないけど動ける時間が増えているように思えるので。
壊れた腎臓は再生しないらしいですが、悪化した数値が点滴で改善することは珍しくないようです!

病院の先生は、あまり神経質に数値をはからずに、状態を見ながら点滴の間隔を決めていきましょう、と言われています。

今日は朝から皮下点滴と栄養剤の注射をして帰ってきました。
家ではその後寝ることなく、オスワリ姿勢でぼんやりしているカリンちゃんです。
そんなに苦しそうな様子もなく、ウトウトしているような感じです。


| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

カリンの様子

食欲がなくなって病院に行ったのが2月3日。
入院はせず、通いの皮下点滴で一見回復したように見えているカリン。

手作りのご飯なら食べるし、家の中を歩き回るようになりました。

1週間で数字は下がっているにだろう、と思っていましたが、一昨日の検査では

BUN 126
CRE 11

と、かなり上昇していました。

点滴でおしっこを出しているけれど、おしっこは全く臭いません。
水のようなものしか出ていないのです。
身体の毒素をおしっことして出すことができなくなっているようです。
口からはアンモニア臭がします。
尿毒症は改善されていないのでしょう。

それでもカリンは、昨日はいつも通り家の中を徘徊し、お水も自力で飲んでいるし、ご飯も食べていました。
公園に少しだけお散歩も行きました。

血液検査の数字で落ち込まず、カリンの調子見て行こうと思います。


Image


Image_2

先週危篤だったことが嘘のように、普段通りのカリンさんです。


| | コメント (0)

2014年2月 9日 (日)

カリンの腎不全

秋からしばらく更新しておりませんでしたが、ずっと2匹とも元気で過ごしていました。

カリンは年齢のせいか、少し足腰も弱くなって昼間寝ていることが増えたな、という感じだったのですが。

先週の日曜日からカリンが嘔吐、食欲不信になり、足腰も立たなくなってしまったので、慌てて病院の連れていったところ、慢性腎不全との診断でした。

前回昨年8月の血液検査では、BUN39と、少し高めだけど心配するほどではない数値で、フードも療法食にしていたし、少し元気がないのは年のせいだろうと病院にいってなかったのです。
この半年で、数字が上がっていったのだと思います。

今回病院に行った時には、BUN 111 CRE 8 という非常に高い数値でした。

いつどうなるか分からないという数字だったので入院治療はしませんでした。
通いの皮下点滴を3日間続けたところ、手作りフードなら食べられるようになり、ヨロヨロしてますが少し立ち上がるくらいには回復しました。
フードは水分多めにして、なんとか1日分の水分を口からとらせたいと思いますが、数日に1回は皮下点滴に連れていこうかと思います。

このまま食べてくれれば安心なのですが。

Image

3日前までグッタリして起き上がれなかったのですが、今日は少し体を起こして休んでいます

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

良性でした^^

Photo


おかげさまで、腫瘍は良性でした。
よかった・・・

再発をしやすいタイプのものらしいので、3ヶ月に1回の経過観察が必要なようです。
でも早期に分かれば安心ですからね。


写真は抜糸前のエリザベスカラーをつけたカンクロー。
それなりにストレスを感じることもなく生活していたので笑えます。

今は抜糸も終わり、エリザベスもはずれています^^


| | コメント (2)

2013年9月30日 (月)

カンクロー、明日手術になりました・・

さて、先日に2匹とも元気ですよ〜と日記を書いたばかりなのですが。

土曜日のこと。
カンクローのお尻から出血がありました。
少量ですが、血便などではなく、鮮血でした。

お尻が切れたのかな、と軽い考えでいたのですが、昨日病院でみてもらったところ、

腫瘍ですね

とのことでした。

悪いものか良性のものかは、取ってからでないと分からないということで。

肛門線腫瘍というものらしいのですが、去勢をしていないオスに多いという情報しかありません。その場合は良性のことが多いとのこと。
去勢をしているオスの場合は???

獣医さんは、期待を持たせることも心配させることもしたくないのでしょうね。
調べてみないと分からないけど、極めて小さいから術後の経過も良いと思いますよ、とのことでした。

去勢済みのオスでも良性の場合のあったというどなたかのブログを拝見し、(昨日必死で調べてしまった)、大丈夫、大丈夫、と思っているところです。

手術は日帰り。明日朝連れて行って、夕方には迎えに行きます。

まだまだ元気でいてもらわないと困りますからね!
良い結果であることを祈ります。

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

ご長寿ペットフォトコンテスト

ネットでこんなサイトを見つけました^^

ご長寿ペットフォトコンテスト
http://www.animalabo.com/gochouju/

だそうです^^

7歳以上のわんちゃんが応募できるということで、我が家は2匹とも対象なんですね〜。
そうか、カンクローもシニア世代なんだなあ。

ということで、写真を選んで応募してみようと思います♪

〆切は9月22日だそうですよ〜

Image


| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

お誕生日

9月はカリンとカンクローのお誕生日月です^^
毎年2匹一緒にお祝いをします。

今年は、
カリンは15歳
カンクローは8歳
になりました〜!

元気にお誕生日を迎えることができて感謝感謝です^^/

以前もキッチンドッグでケーキを頼んだことがあったのですが、今年もお願いしてみました。
今年はデザートケーキではなく、ご飯にもなるケーキです♪

Inu4
こんなにかわいいラッピング!


Inu5
こんなケーキです。


Inu3
お皿に盛ると、リゾット風ですね。


Inu2

Inu

あっという間に完食した2匹なのでした。
美味しいご飯だったようで、よかったです^^


| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

カリンの体調

昨年の夏の日記にも書いていますが、カリンさんは全般的に健康ですが、血液検査では腎臓の数値が少し高いということを言われていました。

昨年は定期的におしっこの検査もしていましたが、そんなに悪くないので定期的なおしっこの検査はしなくても大丈夫そう、ということになり、今年また血液検査をしました。

で、数値はまだ平常値よりは少し上だけど、昨年よりも下がっているというお話しでした^^

症状もでていないし、病名がつくようなことではないようなので、検査をすることで病気を予防できているということなのかな。

昨年夏から食事を腎臓病用の療養食に変えてみたのですが、それがよかったみたいです。
この食事を続けましょう、ということです。

カンクローも昨年夏からシニア用のフードに変えています。
カンクローは全く問題なしと言われて一安心ですが、予防できる病気があれば早めに分かると良いですね。

これは人間も同じなんですけどね!
(毎年の人間ドッグがめんどくさいんだけど、今年もがんばって受けよう)


_dsc01712

さすがにもうすぐ15歳なので、家ではよく寝ております。

| | コメント (0)

«トリミングに行ってきました^^/